馬九行く イラスト

馬九行くとは何?

万事うまくいく(馬九行く)

馬九行く イラスト

馬九行くとは何かを説明しますね。

馬九行くとは・・・
馬九行駆、馬九行久とは・・・。すべて「うまくいく」と読みます。

縁起の良い、当て字のため、呼び名、書き方がいろいろあります。

【馬九行く】・【馬九行駆】・【馬九行久】・【馬九行】・【うまくいく】

意味としては、だいたい、「万事上手くいく」「何事も上手くいく」という意味で収まると思います。

何事も馬九行久(うまくいく)ようにと願いをこめたデザインが多いです。
九頭の神馬がついています。

「馬九行く」由来・・・、「馬九行駆」「馬九行久」由来・・・。

昔から九頭馬は、勝負運、金運、出世運、家庭運、愛情運、健康運、商売繁盛、豊漁豊作、受験合格と、九つの運気をあらわすといわれ、縁起がよいとされてきました。開運、招福にも力を発揮します。

野生の馬は群れを成します。昔は「九頭の馬に出会えるといいことがある」とされていたのかもしれません。

「馬九行く」の縁起物の馬のデザインはほとんどが、左向きの題材が多く見受けられます。これにも理由があります。
古来より「左馬」に勝るものなし。の言葉通りです。
左馬は「右に出るものがいない」ということから、勝負運を上げるといわれています。
ここ一番の勝負時に、優れたパワーを発揮するといわれています。
絵馬の馬も左向きです。

a0002_001237

▲コレは普通の馬

 

a1180_008697

もっと「左馬」について調べてみると・・・

「将棋のこま」「天童」に辿り着きます。
「こま」⇒「駒」(馬がいます)

将棋の駒で有名な天童には「左馬の駒」があります。

「馬」の字が逆さに書かれている「左馬」(ひだりうま)は、天童で生まれた天童独自の将棋の駒です。この辺りでは、家を新築した方やお店・商売を始めた方への贈り物として縁起がよいとされ重宝されています。というのは、「左馬」は福を招く商売繁盛・開運の守り駒とされているからです。 玄関やお部屋のインテリアとしてもいいですネ。受験生がいらっしゃるご家庭にはオススメデスね。右に出るものなし!

左馬

左馬は「馬」の字が逆さに書いてあります。「うま」を逆から読むと「まう」と読めます。「まう」という音は、昔からめでたい席で踊られる「舞い」を連想させるため、「左馬」は福を招く縁起のよい駒(こま)とされています。
更に「馬」の字の下の部分がお財布のきんちゃくの形に似ています。きんちゃくは口がよく締まって入れたお金が逃げていかないため、古来から富・財運のシンボルとされています。
・馬は人がひいていくものですが、その馬が逆になっているため、普通とは逆に馬が人をひいてくる(=招き入れる・招福)ということから商売繁盛に繋がるとされています。
・馬は左側から乗るもので、右側から乗ると落ちてしまいます。そのようなことから、左馬を持つ人は競馬に強いといわれています。
・馬に乗る際は、左側から乗り、右側から乗ると馬は躓いて転んでしまう習性があり、乗る際に落ちてしまう。そこから、長い人生をつまづくことなく過ごすことができる、とされる。
左馬ブレス(オニキス)
「左馬ブレス(オニキス)」の詳細

『左馬の主な内容は「天童と将棋駒」観光パンフレットから引用させていただきました』

馬九行久財布が人気らしい

「うまくいく」を開運財布に取り入れた財布に今、人気があるようです。

人気の馬九行久財布

▲馬九行久財布

これはちょっと欲しいかも♪ 何事も上手くいきそうな感じを手に入れれそうです☆

参照;馬九行久 財布の詳細

勝負運、受験、試合、商談・・万事うまくいく。風水と「九頭馬」(うまくいく)

a0024_000467
九頭の神馬、左馬が幸運を呼ぶ馬九行久(うまくいく)。左馬は、絵馬にも描かれるように、縁起が良く、右に出るものがいないということからも、勝負運に強いといわれていろことは前述しましたが、更に、十二支としての午(馬)は、方位としては南に位置しており、風水では南は頭を現す、つまり頭角を現すということからも、勝負運をあげる意味を持ちます。

「馬九行久」「馬九行駆」の根幹の「馬」について

中国の儒書『通書』には『馬が山頭に至れば人は富貴となる』の記述があります。
馬は長い距離の交易・貿易や移動にかかせない動物として古代より生命力、富と権力=財運のシンボル(象徴)でした。馬1頭が国一つと交換された例もあります。また馬は極めて家族愛の深い動物なので家族円満の象徴とされています。目は人の瞳によく似ています。

a0006_001268

生命力の強い生き物の象徴の「馬」
生命力の強い馬は前足を上げて二本足で立つ躍動感のあるシルエット(立ち馬)が思い浮かびますが、これをシンボルマーク・トレードマークにしている企業も多々あります。F1レースやスポーツカーで有名なフェラーリはそのひとつです。「馬」は世界共通の「生命力」の象徴であることが覗えます。

馬の付くおもな漢字
駒、駆、 駅 · 駆 · 駄 · 駁 · 馼 · 馿 · 駒 · 駐 · 駟 · 駛 · 駝 · 駘 · 駑 · 駕 · 駈 · 駭 · 駮 · 駱 · 駲 · 駢 · 駡 · 駿 · 駻 · 駸 · 騁 · 騎 · 験 · 騒 · 騏 · 騅 · 騈 · 騐 · 騙 · 騨。。。

「馬」という漢字は、場所、距離、動作に関係するものが多いのですが、多岐多用に使われています。それだけ人間の生活に密着し、親しみのある動物だったことが伺えます。同じく、「犬」も人との関わりが深い動物ですが、「馬」の漢字数には敵いません。

「馬九行駆」と「馬」のパワー・魅力は底知れぬものを感じます。

とりあえず何事もうまくいく っていうことはいいことですね。

開運グッズにも沢山取り入れられています。持っているだけで、

「何事も万事うまくいきます!」という願いが込められています!

水晶院の馬九行くブレスで何事も上手くいく!
▲「馬九行久金運ブレスレット」

馬九行久関連のブレスレットの記事はコチラ「馬九行久ブレスレット」から!

◎縁起物を専門に扱っている水晶院の金運ブレスレットです。この他にも多数の金運ブレスや財布などが販売されています。

うまくいくグッズ通販店

▲手作り 極上の「うまくいくグッズ シルバー」 (般若心経・縁起物専門店)

◎般若心経グッズ専門店にある「うまくいくグッズ」です。アトリエノア工房の一品一品手作りの貴重なアクセサリーです。

掛軸「金峰大願九頭馬」 稲葉苑舟 筆
「掛軸「金峰大願九頭馬」 稲葉苑舟 筆」

▲開運掛軸「金峰大願九頭馬」です。

馬九行久グッズの中でも定番の人気商品のようです。本格的な画風の掛け軸です。



 

★未年縁起物 ⇒羊グッズはコチラです♪

羊年

馬九行く財布

馬九行久 財布で何事ともうまくいく!

馬九行久 財布っていうのがある

馬九行く財布

▲馬九行久財布 たまふり屋

ブラウンの長財布!右肩上がりの曲線は運気が上向きであることをイメージしているつくりになっているそうです。財布に描かれたデザインをよく見ると金色の馬が9頭、上向きに駆けています!なんとも金運上昇を感じさせる財布ですね。

上のお財布はたまふり屋さんで販売されているお財布です。名前が「馬九行久財布」です。馬九行久の縁起物や財布を探している方にドンピシャのお財布です。詳しく知りたい方はコチラの「馬九行く財布とは」サイトで詳しく説明されています。ぜひ参考にしてみてください。

午年に馬九行久財布

干支「午」・「馬」!にちなんで・・・

開運財布屋さんでは午年には「うまくいく財布」を販売されていました。

販売していたといっても「うまくいく財布」という商品名の財布は売られていませんでした。

財布屋の財布は開運財布を取り扱っているので、開運を象徴した語句として「うまくいく」を使っているようです。つまり、財布屋の財布はすべて「うまくいく財布」です!といいたいみたいです♪なかなか難しい表現ですね。

実際に馬を表現したお財布は財布屋さんにはないというのが現実であり残念です。ぜひとも馬九行久をモチーフにした開運財布を作って欲しいですね。

いま、おすすめのうまくいく財布はたまふり屋さんの馬九行く財布が一番理想に近い開運財布だと思います。是非、ご覧になってください。参照サイト;馬九行く財布詳細

◎お財布がパンパンに張る開運財布!春財布としても馬九行久財布はおすすめですよ!